イベント情報

カテゴリ名 : 映画
登録エリア : 島根東部エリア
情報提供者 : 島根県民会館

イベント名

名画劇場「旅芸人の記録」<巨匠テオ・アンゲロプロス 追悼上映>

イベント内容

tabigeinin

<島根県民会館名画劇場 最多上映監督 ギリシャの映像詩人 巨匠テオ・アンゲロプロス 追悼上映>

ギリシャの誇る映画界の巨匠、テオ・アンゲロプロス監督が今年1月24日に交通事故で急逝しました。
ギリシャ神話や歴史をはらむテーマは深い思索を誘い、映像叙事詩ともいえる詩情豊かな美しい映像で人々を魅了しました。時間の流れをとらえたカメラの長回し、曇天での撮影など個性的な撮影方法は永遠に語り継がれることでしょう。名画劇場でのアンゲロプロス監督作品の上映は「旅芸人の記録」から「エレニの旅」まで8作品。今年40周年を迎えた名画劇場で最多数上映監督です。名画劇場が敬愛するアンゲロプロス作品の中から公開当時世界を驚嘆させた「旅芸人の記録」(3/4(日))とカンヌ映画祭でパルムドールを獲得した「永遠と一日」(3/10(土))を追悼上映いたします。映画史に残るアンゲロプロスの映像をぜひお見逃しなく。

○「旅芸人の記録」<1975年カンヌ映画祭国際映画批評家連盟賞受賞>

第2次世界大戦前夜から右翼独裁政権誕生の圧政、占領、叛乱、激動の時代に翻弄される旅芸人一座。彼らの姿を通し、古代神話から現代に至るギリシャ史を独特の映像美で描く。75年カンヌ映画界で圧倒的評価を受け、鬼才アンゲロプロスの名を世界に知らしめた初期の代表作。(1975年/ギリシャ/カラー/232分/日本語字幕:池澤夏樹)
出演:エヴァ・コタマニドゥ、ペトロス・ザルカディス

※貴重な当時のフィルムでの上映につき、お見苦しい部分がありますことを何卒ご了承ください。
------------------
<テオ・アンゲロプロス Theo Angelopoulos>
1935年ギリシャ/アテネ生まれ。子供時代にナチスによる占領を体験、戦後パリのソルボンヌ大学に入学するが、中途退学してギリシャに戻り、映画評を書きながら過ごす。70年に長編「再現」でジョルジュ・サドゥール賞を受賞して映画監督として認められる。75年に4時間近い大作「旅芸人の記録」を監督。80年の「アレクサンダー大王」でヴェネチア映画祭グランプリを、98年の「永遠と一日」で、カンヌ国際映画祭のパルムドールを受賞している。黒澤明監督と親交があったことでも有名。2012
年1月、新作撮影中にトンネル内で道路を渡ろうとした時、バイクにはねられ帰らぬ人となった。

開催日・日時

2012/03/04(日)
開催時間 14:00 (開場 13:30)

開催場所

島根県民会館 (中ホール)

料金

前売一般 : 1,000円
当日一般 : 1,200円
学生((中・高・大・専門/当日のみ) : 500円
会員(当日のみ) : 800円
小学生以下 : 無料

備考(開催日時・チケット情報などの補足)

*全席自由
*前売券はしまね文化情報コーナー、今井書店グループセンター店・出雲店ほかで販売
*お得な名画劇場会員募集中!年会費200円(新規300円)で当日料金1,200円→800円でご覧いただけます。
*無料託児サービスあり(2/26(日)までにお申し込みください)

お問い合わせ先

しまね文化情報コーナー
TEL : 0852-22-5556
URL : http://www.cul-shimane.jp/hall/

このサイトはRubyによって構築されています。