イベント情報

カテゴリ名 : 演劇・舞踊
登録エリア : 島根東部エリア
情報提供者 : 島根県民会館

イベント名

『大土地神楽・深野神楽公演』 ―継承する出雲神楽―

イベント内容

20180107

「日が沈む聖地出雲~神が創り出した地の夕日を巡る~」の日本遺産認定記念公演を開催!
この日本遺産に登録された二十三の構成文化財のうちの一つ、『大土地(おおどち)神楽』。そして子どもの神楽教室を精力的に行い、後継者の育成に力を入れる『深野(ふかの)神楽』を共演者に迎え、二組の出雲神楽をご紹介します。土地の風土を反映した、独特な舞ぶり、音色をぜひご堪能ください。

■日本遺産とは?
「日本遺産(Japan Heritage)」は、地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(Japan Heritage)」として文化庁が認定するもの。「日が沈む聖地出雲~神が創り出した地の夕日を巡る~」は出雲市が申請したもので、島根半島西端の出雲の海岸線を夕日の聖地として捉え、出雲神話にちなんだ神社や登場地を、構成文化財として23か所登録しています。

■出演団体および演目 
◎大土地神楽保存会(出雲市大社町)
『八千矛(やちほこ)』・『荒神(こうじん)』
◎深野神楽こども教室(雲南市吉田町)
『清目(きよめ)』・『八俣大蛇(やまたのおろち)』
◎深野神楽保存会(雲南市吉田町)
『国譲(くにゆずり)』

※『荒神』と『国譲』は、物語の筋書きは同様です。しかし神楽団体によって舞や楽の趣向が異なりますので、その違いをぜひお楽しみください。

■《同時開催》『出雲神楽ミニ講座』
演目の合間に、出雲神楽を紹介する神楽講座を開催!

■展示・販売コーナーあり
◎「日が沈む聖地出雲~神が創り出した地の夕日を巡る~」パネル展示
◎出雲市・雲南市の特産市
◎出雲弥生の森博物館のグッズ販売

開催日・日時

2018/01/07(日)
開催時間 14:00 (開場 13:30)

開催場所

島根県民会館 (中ホール)

料金

前売一般 : 1,000円
当日一般 : 1,500円
高校生以下(前売・当日とも) : 500円

備考(開催日時・チケット情報などの補足)

※未就学児膝上鑑賞は無料。但し、座席が必要な場合は有料。
※前売券完売の場合、当日券の販売はございません。
※無料託児サービスあり。12/27(水)までに下記問い合わせ先までお申し込みください。
※車椅子ご観劇エリア・磁気ループ補聴器対応エリアをご希望の方は、島根県民会館へお問い合わせください。

★★★チケットプレイガイド
【松江】島根県民会館チケットコーナー/プラバホール/今井書店グループセンター店
【出雲】出雲市民会館/出雲弥生の森博物館/今井書店出雲店
【雲南】雲南市加茂文化ホールラメール/雲南市木次経済文化会館チェリヴァホール  
【米子】米子市文化ホール

資料

添付データ チラシ(PDF)

主催

【主催】島根県、公益財団法人しまね文化振興財団 【共催】出雲市 【補助】平成29年度文化庁「文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業」

お問い合わせ先

島根県民会館文化事業課
TEL : 0852-22-5502
URL : http://www.cul-shimane.jp/hall/

このサイトはRubyによって構築されています。